好きな人とたくさん

コミュニケーションツールとしてのセックスが好き。声を大にして言いたいのをこらえてます。

ananのセックス特集

今年は横山裕ですね。
ジャニーズの枠って決まってるんですかね。大倉くんは結構好きだったな。顔が。


この特集、自分がまだ大学生だった頃に出始めたんじゃなかったかな。タイトルに驚きと興奮で即買い。


そのときの付録のDVDがまたツボだったんです。まだエロメンが推されてないとき、女優さんメインだったんですが。


part1は普通。part2が、ホテルの部屋でイスに座らされて、手首を頭の後ろでネクタイで軽く縛られ、目隠しをされてソフトに攻められるってやつ。
着衣のまま、ほんとにソフトな愛撫だったんですが、ツボに入った。
引っ越しでなくしちゃったのが本当に悔やまれる1枚。


それから何年間か買ってたんだけど、新鮮味を感じなくなってやめちゃった。サラッと立ち読み程度。昔に比べて、だいぶオープンになってきたな、とも感じますけど。


こういう企画、男性はどうなんですかね。歓迎?萎える?
まぁ主にこうされたのがよかった、こうしてほしい、これはダメー、など女性目線の要望の集まりですからね。サービス精神旺盛な男性じゃないとついていけないかも。


あとは、女性自身のイキ方とか。男性と違って、明確なイク感覚がそれぞれだと思うので、レクチャーはなかなか難しいかもなー。でも、1人ですることに少しでも抵抗がなくなるといいなぁ、と思います。するよね?女性もオナニー。


避妊とか性病のことも毎回必ず書いてあって、これはいつになっても、なかなか人に聞けない言えないことなんだろうなーと思いました。女性の方が負担大きいしね。


きちんと学ばなきゃいけないことなのに、堂々と話すことは後ろめたい難しい問題。ananみたいに手にしやすいものが毎年扱ってくれたら、少しでも不安や疑問が解消されるんではないかと思いますね。


DVDは男性にも勉強として見てほしい。つまらないと思った人のセックスは、もしかしたら女性からつまらないと思われてるかもしれません。もしかしたら、ね。

ドロドロがすごい

恋人さんとは、セックスなしでデートもするし、少ししか会えなくてくっついて話すだけのときもあります。
ケンカっぽくなっちゃうことも…恋愛感情優先の関係なので仕方ないですが。


そういうときに、くっついたり触ったりキスしたりしたとして、男性器が大きくなるのはわかるんですよ。そりゃこちらも興奮しちゃうのはわかるし。
あ、おっきくなったー♪って遊んだりしますし。


そうじゃなくて。
普通の会話、仕事家庭趣味…の話をしたり、時にはシリアスな話をしたり、もーやだ!みたいな話をしたりするときに。


どうやら恋人さんは、先走りでパンツに染みができちゃう。恋人さんいわく、ドロドロ出ちゃった…状態。


カウパー腺液でしたっけ。あれがたくさん出やすいみたい。前戯の最中に垂らしちゃうくらい。


少しならわかるんですが、そんなに大量に出る人います?しかも会って話すだけで染みができちゃうとか。


それだけ好きなんだよ、って言われて喜んでましたが、そもそもどうなん?個人差の問題?


なので、会うだけの日でも、外側からさらっとチェックしたりします。帰ったあとに報告されたりもします。パンツチェックされてなきゃいいけど。

広告を非表示にする

矢口真里と上原多香子、好きなんですよ

男女の差がものすごく出る、芸能人の不倫報道。納得行かない。


男性だと、1回謝ればとりあえず落ち着く感じ。奥さんのお許しコメントがあれば、さらに良し。ていうかある程度騒いで、大抵元通り。


女性だと…すごいですよね。非難罵倒の嵐。なんだこの温度差。
男性はつまみ食いくらいだろ、まあいいんじゃない?みたいな。女性だと、はしたない!なんてこと!だんなさん可哀想!他様々…


前から思ってたけど、そもそも世間に謝る必要ないよね。記者会見必要?
プライベートを不必要にさらけださせる意味がわからない。


矢口真里、好きなんです。親近感わくの。モー娘。で1番タレント性高いと思ってますし。
上原多香子もSPEEDでは1番好きだった。かわいいから。これはそれだけだったけど。SPEEDが世代ドンピシャです。


矢口真里が叩かれたとき、何がそんなに悪く言われなきゃいけないの?と思いました。夫婦には夫婦間でしかわからないことがある。不満がなきゃ他に目が行くことなんてないでしょ。心も体もきちんと満たされていれば、少しのよそ見程度で済みます、たぶん。
それが、あれほど気を緩ませてしまうってのは、ある意味もういいやって気持ちがあったはず。


テレビで元旦那さんが、家事はほとんど奥さんがやってたって話してたのを見たことがありますが。共働きで、しかも矢口の方が稼いでるのに…と思っちゃいました。違うかもしれないけど、そういうとこもダメだったんじゃない?とか。想像でしかないけどさ。


もっとひどいのは、上原多香子の夫。妻を想って身を引くなら、堂々と離婚してあげたらよかった。いくら家族に悪く言わないでって言ったって、そんなのわからないじゃん。むしろ責められるに決まってる。守るなら最後まで守れ。できないなら、全てを隠していなくなれ。


思いやりのフリの1番きつい仕返しよね、死んじゃうなんて。心変わりにも、それなりの時間と流れとタイミングがあると思う。1番一緒にいるのなら、大事にしてるつもりなら、どこかで止められたはず。


不倫相手に言いがかりをつける夫さんのファンの人も意味わからんね。返せって、お前のものじゃないし。


結婚は契約で、守るべき守られるべきものかもしれないけど、それに甘んじて継続する努力を怠ってはダメだと思います。
二人だけのものじゃない、とも言うけど、気持ちとか暮らしとか二人のものでしょ。
親兄弟がとやかく言っちゃダメなとこもあるよ。


DVとか身の危険を伴うことは別として。
契約違反を訴えられるのは夫・妻だけ。文句を言っていいのは子供だけ。そう思ってます。


不倫するために、離婚するために、結婚する人なんていないんだから。


恋をするのは素敵なことです。好きになるのは止められない。行動するのも自由。
でも行動に移すってことは、あくまでもパートナーがいない、もしくは何かしらの不満に耐えられなくなったときだと思う。


こんなこと考え始めると、結婚て強制力ない方がお互いに努力を続けられるんじゃないかなとも思うんだよなー。
子供のことだけは義務をしっかり果たすようにしなきゃだけどね。


ここんところ、テレビで騒ぐ度に思うことでした。自分を正当化したい思いがないわけでもない。でも、それぞれ他人にはわからない想いがたくさんあるのよね。はぁ。

撮影会

恋人さんはハメ撮りが好きです。いやらしい所を撮られてるよ、って言うのが好き。
自分はいじめられるの大好きなので、そういうシチュエーションはもちろん大好き。


いきなり撮ることはないです。昨今危ないですからねー。
昔そういうことしてたよって話から始まり。それでそれで?と食いつく自分。


今まで他の人に撮られることはほとんどなかったです。顔写ってないとか。
でも、この人は大丈夫、となんとなくだけど思いました。


んで、撮ってみる?と提案。
すると自分一人を写すのではなく、二人でね♪と言ってくれました。で、データを共有。安心でいちばんのオカズになっております。えへ。
不安定になったときのサプリにもなる。


でも、残るデータよりも、撮影してるっていうシチュエーションが好き。やらしいとこ撮られてるよ、好きなの?ほんとやらしい、すごい溢れてるよ、すごい顔だ、たまらない、とか言われながら撮られてます。


撮っておきたくなるほど、やらしくて興奮してるんだ!ってのも嬉しい。


指を入れながら撮ってたり、グチョグチョにしたところを撮ってたり、舐めてあげてるとこを撮ってたり、恋人さんのオカズ用のもありますが。ちゃんと言葉責め付き。
やらしい、かわいい、撮られて嬉しい?変態だね、大好きだよ、などなど。


バックでしてるとこを正面から、も好きらしい。ちゃんと二人で映るし、やらしい顔を見せながらっていうのがいいと。鏡みたいなものですね。


あとは…騎乗位で下からイクところを撮られます。まだダメ!ガマンしなきゃ!って言われながら。それがスイッチになってもうダメ…ってなります。


イクとき、イクのイッチャウのイークーのー!って言ってるの見せられて恥ずかしかった…これがものすごくお気に入りみたいです。言葉の鮮明な記憶がない。必死すぎておかしくなってますしね。


一緒に観て、そのあと次にどんなのを撮りたいかとか話したりもします。結構真面目に。お互いに楽しめるように、満足できるように、やりたいことを素直に言う。すごく充実した時間です。


今はデータで何でもできちゃうから、同意の下だろうが危ないって言われてるけど。
危ないことに使われても自分の責任と思うしかないですよね。そのくらい信用ある人とならいいんじゃない?


お互いの満足と、相手への思いやりと、信頼の証なのかなと思ってます。変態には変わりないが。そこは認めます。

広告を非表示にする

ラブホテルってもう古い?

月に1~2回ラブホテルに行きます。今はレジャーホテルとも言うの?都会のホテルはオシャレでキレイなところがあるみたいですね。


田舎なここでは、普通のいかにもなラブホテルがほとんど。リゾートホテルみたいなオシャレでキレイなとこもありますが、2回目に行ったとき、入り口で名前などの記入を求めるようになってて、行くのやめちゃった。


ホテルも主に二種類ありますね。駐車場に停めて入り口から入って、フロントで部屋を選ぶタイプと、車庫からそのまま部屋に行けるタイプ。よく行くのはもちろん後者。今は誰がどこにいるかなんて、ほんとわかりませんから。


昔はお出かけ感覚でいろいろ行ってました。いろんな部屋があるところ、コテージタイプでコスチューム無料なところ、温泉付きが売りなところ、日替わりサービスつき…SM仕様の部屋とかも。X字の張り付け初めて見たし。


今よく利用してるのは、見た目かなり年季入った感じだけど、改装されててそれなりにきちんとキレイ。恋人さんとしては、夜休憩が三時間てとこがいいみたいです。
昼間のサービスタイムは多いけど、夜は休憩二時間か宿泊になっちゃうとこばっかりだから。ネーミングのセンスだけは、無いな…と毎回思うけど。割引券もあって常連です(笑)


支払い方法も古いみたいで、カプセルにお金を入れて、透明な管にセットすると、空気圧でプシュ!って管の中を飛んでく。んで、おつりがまたプシュ!って返ってくる。初めて見ました。アナログだけど新鮮。


ホテルを利用する主な目的は…大きな声とお漏らし。…恥ずかしい。アイテム使うとすごいので…ローターだけでもかなり。
あとは生理中とかね。いつも汚してすいません…という気持ちでおります、はい。


あとはお風呂。大きな浴槽で、後ろ抱っこで仲良しできていい♪お風呂では、滑って危ないからしないよってのが、恋人さんのこだわり。なので軽いイチャイチャまで。
でもそれもすごく楽しい。


そのホテル、古びた感じなのに、昼も夜も結構それなりに埋まってるんですよ。デリヘル待ってる車も停まってるから、そういう人もいるんだろうけど。昼間も混んでるのは…同じ境遇の人たちかなーなんて思ったりしてます。


いろいろ気にせずゆっくり楽しむには、やっぱりラブホテルです。

手作りアイテム

拘束具を使いたい、という話になりました。ポピュラーなのは手錠ですね。100均でも売ってます。


しかし優しくてやらしい恋人さんは、痛くない専用のやつの方がいいよね?と。だって手首と足首繋ぐから、と。
手首と足首…フルオープンね。思わず寝っ転がって試す自分。


かわいいやつ買うね、とそういうお店で買ってきてくれました。ふわふわピンクがついた手錠。


しかし。
さすがに手首用、足首ギリギリ。ふわふわ付いてても所詮布地。金属ゴリゴリは痛い。がんばって着けて、動かないように優しくしてみましたが、微妙…
動いても閉じれない!ってのが醍醐味なので、そーっとやっても意味がなく。


てことで検索していくと…恋人さんの好みはどうやらサイカフスというものらしい。太ももと手首をくっつけて固定。
四つん這いにもなるし、仰向けオープンにもなる。痛くないベルトで固定で、全然動けないと。
これがお気に入り♪となりました。


しかしまたまた問題が。
通販だと、お互いに家に届くと大変。支払いやら受け取りやらなかなか困難。
中身わからないように、というサービス有りですが、さすがに自宅は…


やっぱり無理かな…という流れでした。
が、これ作れる?と思い立ち、いろいろ材料を考え、作っちゃいました。
ベースは太めのマジックテープ。肌に当たる部分にふわふわ布地をはりつけ、手首足首太ももサイズのものをつくり、小さめのカラビナで繋げました。手錠にもなる、変則拘束具、完成。ピッタリ自分サイズで、自分で付けられないはずせない。


恋人さんの誕生日が近かったのでがんばりました。普通のプレゼントあげられないしね。
とても喜んでもらえて嬉しかったです。
ガッチリ固定まではいかないけど、動けなくなるし、見た目も黒と赤でやらしいし、なかなかじゃないかと。


今では、ホテルでゆっくりする日の常備アイテムです。

広告を非表示にする

病気は自己責任

21歳のときは1番無茶をしてました。彼氏と別れて寂しくなって、手当たり次第甘えてまして。
状況もいろいろで、コンドーム無いときもあったんですが、何の根拠もない自信から、外で出せば大丈夫!と言って、してました。


田舎な町なのでそんなに数こなしたわけではないですし、知り合いの知り合いくらいまでだったので、よくわからない安心感もあり。


無茶をし始めて3ヶ月後くらい、下っ腹が圧迫されるような感覚におそわれました。
ものすごい便秘?と思い、便秘薬を使うもどうも違うっぽい。たまに痛いくらいだし、そんなに気にしてなかった。


1ヶ月後くらいに婦人科にかかったら、クラミジアでした。たまたま違う用件で診察受けに行ったんだったような。ビックリしたけど、あーー…って。思い当たりまくりで、むしろ誰?と。


薬飲んで1週間か2週間後にもう一度検査と言われ、帰省予定だったので、地元の病院に。親には言えなかったのでごまかして行きました。


そこで更に問題が。


クラミジアはなくなったけど、卵巣がかなり腫れてますと言われました。卵巣嚢腫という病気。すぐ切らないとヤバイよと。下っ腹の圧迫はこれのせいか。
この時点で何泊か遠出の予定があり、手術レベルなので親にも白状しなきゃいけない状況。


まず親と揉め、でも無理やり遠出、そのあと入院手術しました。左側の卵巣の半分くらいを切除。
ほんとは少しでも卵巣がくるんって動いたり破裂?したらかなりヤバかったみたいです。股から大量出血の可能性も。
無知と若さはこわいね。無事でよかった。


女性は生理が来て、不調があればすぐ、またセックスしたことがあれば1回は婦人科にかかることをオススメします。
理由は何でも、少しお腹痛いとか生理が重いかもとか、ちょっとしたことでいいので。何もなきゃひとまず安心だし。
自覚症状がないのが多い婦人科の病気は、痛くなってからじゃ遅いです。お漏らしのような出血は嫌ですもんねー。


診察台はかなり抵抗ありますが、誰しもいつかは行くの。何事も早いうちに経験です。
個人的には、男性にもあの診察台に乗る経験してほしいなー。お医者さんも診察受ける研修とかないのかな。パンツ脱いで乗ってみてほしい。おしりの下のスースー感は体験しないとわからないです。


生む生まない関係なしに、子宮や卵巣や膣は女性特有な上に、病気も多いしね。乳がん検診と子宮がん検診はしといて損はない!これは絶対。

広告を非表示にする