好きな人とたくさん

コミュニケーションツールとしてのセックスが好き。声を大にして言いたいのをこらえてます。

大人のおもちゃ屋

前に友達と秋葉原に行ったとき、ノリで入った専門店。実物のテンガを初めて見ました。ピラミッドのように積んであったよ。


興味あるとこ以外は、あんまりじろじろ見るのもなぁ…とたじろぎ、覚えてないんですが。
コスチュームと、バイブとローターとアナル挿入用の棒?とローションと…まだまだたくさん。
狭い店内に階ごとにアイテムが分けられ置いてありました。


友達はコスチューム(むしろ軽めのTバック程度)、自分は…ディルドというシリコンでできたリアルな男性性器のフィギュア?を探す、何ともギャップがある買い物でした。


前に恋人と、そんなものがあるんだーへー、という会話をしていて、これがあれば挿入+舐め舐めという自分の理想ができちゃうね♪と話していて。
まさかほんとに買うタイミングが来るとは…。


アナル挿入用の棒(サイズ各種)も話にはでてて、物も見ましたが、ひよっちゃった。また次の機会に…なんて、んなもんあるのかわかりませんが。思ったより柔らかくて、これならイケそう、とは思ったけど。


ディルドだけでも勇気を出したけど、あの雰囲気ならもう少しいけたかな?と今さら。友達もニギニギしながら、これは?こっちは小さい?とかノリノリだったのもあるけども。
女性向けのかわいいローターとかもあったけど、そんなの甘いわ!って思えた。


コスチュームの階でビックリしたのが、試着をチェキで撮って店内に貼れば、下着なら30%服っぽいコスチュームなら20%オフ、さらにコンテストもあるという。
目を隠すくらいならオッケー、でもみなさん顔出してました。ヒモだろ!っていう下着で撮る人も。
店内撮影禁止の意味がわかりました。


その日はさすがにビックリで終わったけど、恋人と行ってたら撮ってたかもね。


女の子もたくさんいて、普通にいろいろ見てました。尾行禁止とか書いてあったな。お店自体は安心感。だからよかったのかもね。


田舎のそういうお店は、入るだけで目立ちそうだし。店内うろうろしづらそう。
人目が気にならないのはすごくよかった。また行きたいなー。


ディルドのサイズが豊富で、外国人からショタまで、そして実はふにゃふにゃも欲しかったのです…握り心地がいいの♪ふにゃふにゃを握っていたいのに、持続してくれないので。
いろんなニーズがあり、供給されてるんだなー。